キュリオシティーいわく

 

書道すきだったの思い出した。

四段までいった頃に

あんまり伸びなくなって、

辞めちゃったけど、

大人もぽつぽついたし

また始めようかな。

 

「蜂蜜と風呂場」って曲が

あって、最初はなんのこと

だかわかんないんだけど

何回か聴くと、もしかしたら

こういうことなのかなって

気づくような感じのやつ。

 

先輩の合宿のときの

音源がかっこよすぎて

たまに聴いてる。

サークル辞めてなかった

パラレルワールド

こともたまに考える。

 

ちゃんと早起きして

予備校行って

次の面接の練習しよ。